行方不明者捜索トレーリングセミナー上級クラス(山梨県精進湖、広島県神石高原)

 

行方不明者捜索トレーリングセミナー上級クラス(山中湖、広島神石高原)

一昨年の初級トレーリングセミナー、昨年の中級トレーリングセミナーに引き続き

行方不明者捜索の手法である上級トレーリングセミナーを開催いたします。

講師はアメリカで実働経験豊富な現地の指導者として活躍中の四人です。

トレーリング技術の認定試験も合わせて開催いたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。よろしくお願いいたします。


セミナータイムスケジュール

目標:受講生が臭跡を識別するトレーリング犬の訓練をするのに必要な訓練計画を作れるように必要な情報を提供し、実地演習を行う。成功するために必要な基礎的なスキルの練習をする。トレーリングの評価試験を行う。

第1日目:

0900-1030 導入: 前から参加しているハンドラーには復習。新しいハンドラーにはトレーリングの紹介。

1030-1200 トレーリング戦術の紹介;トレールを作るヘルパーの役割 (座学)

1200-1300 昼食

1300-1400 犬の行動を読み、臭いのついた物品を取り扱う。訓練用のトレールを設定する。

1400-1700 実地演習

 

第2日目:

0900-1200 評価試験

1200-1300  昼食

1300-1630 評価試験

1630-1700 評価試験の講評

 

第3日目:

 0900-1000 都市部でのトレーリング (座学)

1000-1200 基本的な都市部のトレール(実地演習)

1200-1300 昼食

1400-1600 実地演習

1600-1700 まとめ;認定書授与

クラスでは新しいチーム用、経験のあるチーム用の演習を行います。

トレーリング評価試験について

 

距離:   約1 km

経過時間:行方不明になり 1 時間 (+/-)前後のトレール

場所: 草むら又は舗装路から始める。少なくても一度は表面の変化があること

時々人が歩くことがない場所にトレールがある場合は、少なくても一本、試験用トレールを横切る、より経過時間の短いトレール(+/- ½ 時間)を敷く。

方向変換:  最低2回、最高3回の方向変換を伴う。

 

臭い付き物品:ヘルパーの臭いがついた物品がハンドラーに提供される。

捜索時間:1時間以内に終了すること。

K-9チームは天候と風を考慮して正しいトレールを追跡し、正しいヘルパーを探索することが求められる。

 

評価は合格か不合格。

犬が間違えた方向に曲がってしまった場合、リード二本分(10メートル)以内に戻って来
れば許容範囲です。
それ以上行ってしまったら評価者がそこで試験を止めて不合格となります。時間があれば評価者
の助言の元試験のトレールを最後まで行くことは許されます。

各試験に評価者が二人です。トレーリングの試験は判断が難しいので、二人で目にしたこと
を話し合い、試験を終わらせて不合格とした方がいいかを決めます。

 


セミナー開催日時、場所など

★開催日時、場所(各地同じ内容になります。どちらかをお選び下さい)

①11月10日(金)から12日(日)3日間,9時より17時→山梨県精進湖活性化センター

②11月14日(火)から16日(木)3日間、9時より17時→広島県神石高原

 ★犬連れご参加の参加対象について

  今回のセミナーは昨年の過去のトレーリングセミナーの内容のステップアップになります。

  犬連れご参加は過去のスニッファー主催のトレーリングセミナー受講者のみとなります。

  犬なしご参加は未受講の方でも可能です。3日間のご参加以外、単発でのご希望の方は

  お問い合わせ下さい。

 

 犬連れ参加の申し込みはこちらのフォームから

 

 ★参加料

  犬連れご参加→3日間40000円(3日間の昼食込) 

 犬なしご参加→3日間30000円(3日間の昼食込) 

 犬なし参加の申し込みはこちらのフォームから

 ★定員について

  両会場とも犬連れご参加24頭、犬なしご参加30名

 ★申し込み締め切り

 10月15日

 ★その他

  ①料金のお支払いに関してはお申込み確認返信メールにてお知らせいたします。

  ②キャンセル料は発生いたしません

  ③宿泊については希望者にご案内いたします。

  ④セミナー詳細については随時、ホームページにてお知らせいたします。

  ⑤その他、ご不明な点はスニッファードッグカンパニー細野までお問い合わせくださいませ。

    行方不明者捜索トレーリングセミナー上級クラス申し込みフォーム(犬連れ参加)

    行方不明者捜索トレーリングセミナー上級クラス申し込みフォーム(犬なし参加)

    お問い合わせ先:スニッファードッグカンパニー担当:細野直美

    contact-0001@sniffer-dog.net

 

 

 

 

第四回捜索救助犬遺体捜索認定試験(山梨県山中湖、広島県神石高原)

捜索救助犬実動犬を対象とした遺体捜索認定試験を行います。

今年は今までの山梨県会場での開催に加え、西日本での第1回目の開催を行います。

判定員はアメリカにて捜索救助犬活動経験豊富な講師です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

開催場所・日時:①2017年11月9日(木)9時開始予定 山梨県山中湖

        ②2017年11月17日(金)9時開始予定 広島県神石高原

対象:捜索救助犬として遺体捜索の訓練を行っておられるハンドラーと犬

 試験概要:埋没原臭を利用した試験

     判定は講師による総合判定

料金:1頭10000円

            お申込み頂いた方に受付完了メールにて料金お支払いに関してのお伝えします。

 

申し込み締め切り:10月14日(土)

遺体捜索認定試験申し込みフォーム