ドッグライフセミナー・進化版 成犬にも役立つパピートレーニングのすべて

アメリカ在住ドッグトレーナー鈴木ひろみ先生来日!

今回はパピートレーニングに焦点をあてお話していただきます。

開催日時、場所

①2017年2月11日(土)10時〜16時 大阪市西区新町 
②2017年2月19日(日)10時~16時 東京港区青山

 ★①と②は同じ内容になります。どちらかにお申し込み下さい。

 ★場所の詳細はお申し込みの方にメールにてお伝え致します。

 ★会場には駐車場はございません。

セミナー形式:犬なし座学

参加費:10000円  ★参加費は当日受付にて徴収させていただきます。

お申し込み

こちらのお申し込みフォームからお願いします。

セミナー内容&講師よりのメッセージ

今では当たり前になりつつもある「パピークラス」。

なのに、いまだ後を絶たない「落ち着きの無い」「人や犬に吠える」「サロンや動物病院での攻撃」等の問題とされる行動。なぜパピークラスがあるのか?何をパピークラスで学ぶのか?

これらを考えたとき今回のセミナーの題でもあります「レイドバック」に焦点をあてることで犬自身はもとよりオーナーにも負担がかからず、ケーナイン・トゥ・ファイブの信念「出会いの三大原則 –うれしい・たのしい・おいしい−」を合わせ持ったトレーニングが実現しました。

レイドバックの捉え方は「ゆったりと、くつろいだ」です。

変化する環境の中で、犬の心はどこにあるのでしょうか?落ち着いた心は、環境を見渡し、自分の行動を選択することにより得られるのではないでしょうか?

セミナー全体はパピートレーニングに的を絞り、全てのトレーニングは「行動選択ゲーム」のコンセプトを詳しく話します。社会化は慣らすのではなく、習得するという考え方をぐぐっと掘り下げ、実際の生活を想定したトレーニングのアイデアをシェアいたします。

それらの内容をふまえて、思春期や成犬になってからでも再出発できるトレーニング内容も盛り込んでいきます。

一般オーナーやトレーナーはもちろん、トリマー、獣医関係者の方々にも共通理解を深める事により、犬側にも人側にも「幸せだな」って思える時間を作って行きたいと思います。みなさんにお会いできます事楽しみにしております。

講師:鈴木ひろみ先生プロフィール

鈴木先生2004年愛犬のゴールデンレトリーバーとともに、家庭犬トレーニングをオーナーに教えることができるトレーナーになる為に渡米。
10年以上にわたる介助犬トレーニングを指導してきたアリータ・ダウナーを師と仰ぎ、3年間、家庭犬トレーニングとオーナートレーニングの基礎を徹底的に学ぶためのべ2万頭にわたる犬達との生活を送る。
2009年サンディエゴで初の、パピー(10週齢よりスタート)を対象としたデイケアを開始。幼稚園教諭時代の教訓「家庭では培えないものを提供する事が幼稚園の仕事」をモットーに犬同士のコミュニケーション能力を引き出す場所としてCanine to Five Training Centerをスタート。
2010年に共に渡米した愛犬2匹を同時に無くした事で2回目の出発点とし、パピーからシニアまで楽しく、健康で過ごせる為に必要な事を提供するセンターとして2012年、Canine to Five Life Care Centerとしてパピーの為のデイケアエリア大幅拡大、ウォーターエクササイズ、食事指導セミナー、健康食品ストア、特設グルーミングを増設。
関西人生粋の表現力で「ジャパニーズイングリッシュ」を駆使したグループトレーニングでは、オーナーが楽しく自分の愛犬をトレーニングできる環境を作り、予防トレーニングの提唱に情熱を燃やす。現在は3頭の犬とノーズワーク、ラリーオビディエンス、フリースタイルを楽しむ。